カヤツリグサ この一輪が ホットします

病院の待合室に カヤツリグサと 桔梗が生けてあった
道端に茂っている草なのに
待っている時間 とても 落ち着いた
昔 遊んだ かやとり遊びを思い出した
私も 真似て生けてみた
画像

この記事へのコメント

2007年09月06日 00:20
いいね、いいね。
私も、さっそく堤防へ行って撮ってこよう
桔梗って、野花とお似合い!
紫の花瓶が妙になまめかしい。
2007年09月06日 06:54
近くのお蕎麦屋さんでは野に咲く花をいつも生けているのですよ。えっ、この花が・・・と思うときがあります。カヤツリグサと桔梗、とても似合っていますね^^♪
kazuyoo60
2007年09月06日 07:08
野の花を上手に生けてあったら、ホオが緩みますね。
花はのにあるように--と昔習っていた流派の家元がおっしゃったと聞きましたよ。
ひまわり
2007年09月06日 08:44
桂川の乙女さん
今までなら、草ばかり、生い茂り困っていましたが、今日は、草でもひけませんに変わりました。花瓶にも、目配りしてもらって、なまめかしいの言葉いいですね。聞いた言葉ですが、本当の意味知らなくて、辞書で調べました。うれしい言葉でした。
ひまわり
2007年09月06日 08:51
湖のほとりから...さん
なんか、素朴な感じに生けてあると、ほっとします。
時々、そのお蕎麦屋さんに、通いたいものですね。
うちの庭のカヤツリグサに目を向けたのは、久し振りです。気が付かなかったです。
ひまわり
2007年09月06日 08:55
kazoyoo60さん
花は、野にあるようにーーすてきな言葉です。
心に響きます。そっと野のように生けられると
いいなあ~少し私流生け花も、進化していくかな?
kimamax
2007年09月06日 13:14
遊んだ遊んだ、カヤツリ草。
茎を裂くとなんか蚊帳みたいになるってことだったのかな・・・?
遊んだわりに、今思えばだから何なんだって感じがしないでもないです・・ね( ̄▽ ̄;)
ひまわり
2007年09月06日 13:33
kimamaxさん
だれに、教わったのか?カヤツリグサを裂いて、向かい合わせの友達と、同じ力で引くんですよね。そしたら、四角のカヤの出来上がり。なんだったんでしょうね?
2007年09月06日 18:26
カヤツリグサ、こうして生け花に使われてるの見るといい花材なんだなぁ~~と・・・感心しました。
カヤツリグサ遊び!覚えてます~~
いまだったらそれでどうなんだ、ってことでもあのころにはいい遊び、だったんでしょうねぇ~~懐かしい~~(^^)v
2007年09月06日 20:05
カヤツリグサ、キキョウとの愛称がピッタリですね。
カヤツリグサを探して、うう~んキキョウが我が家では咲いていない。何のお花と合いますでしょうか?
カヤツリグサ遊び覚えています。懐かしいですね。
2007年09月06日 20:57
「カヤツリグサ」と「桔梗」の組み合わせってなかなか似合うのですね。さり気なくてとてもいいですね。
下のカヤツリグサの葉っぱを外して、細長い青磁の花瓶などに活けてみてくださいませんか?
また、余計なことを言ってしまいました。すみません。
ひまわり
2007年09月06日 22:05
みやこさん
カヤツリグサ遊びして、あの作ったカヤは、どうしたんでしょうね。土手に並べてたのでしょうか?そのあたりは、思い出せな~い
ひまわり
2007年09月06日 22:23
トマトさん
うれしくなりますよ(*^_^*)
みんな、カヤツリグサ遊びの
お友達だったんですね。うふッ
そうですね。カヤツリグサに合う花ね~??
あッそうだ!私がお慕い申し上げてます庵主さまに聞いてみましょうか?庵主さまから、青磁の花瓶にという趣のあるお言葉を、いただいて、さて、青磁に似た花瓶があるかな?と考えていたところでね、カヤツリグサをより、野の花のようにいけられないかなあって、頭でイメージしていますが、出てこないです。
ひまわり
2007年09月06日 22:34
庵主さん
青磁の花瓶ですね。趣のあるお言葉を、ありがとうございます。ええっと青磁の花瓶に似たものがあるかな?薄緑にカヤツリグサの葉を添えると、自然で柔らかくなりそう。これからも、庵主さまに、伝授して欲しいことが、いっぱいありそうです。