とんびが 輪を描いて

秋日よりの昼下がり
とんびが 唄う ピーヒョロ♪ ピーヒョロ♪
秋風の波に乗って 空を 舞う
大きな輪を描いて また ピーヒョロ♪
時折 稲刈りの音が してくる
とんびは 稲刈りあとの 獲物を 待ちわびながら
空 いっぱいに 舞う
画像

画像

<
画像

画像

この記事へのコメント

2007年10月06日 06:23
ひまわりさんへ
お早うございます。今日は一番ですね。トンビ何時の間にか見なくなりました。なつかしい。詩がまた素適です。当方今はカラスばかりです。
2007年10月06日 06:23
 ひまわりさんちの方では、とんびが輪を描いて飛ぶさまが見られるのですね。うちの方ではなかなか見られません。声ものどかで良いですよね。旋回するさまも面白いですが、上昇気流に乗って飛ぶさまをみていると、羨ましい気分になりますね。ハングライダーなどはなかなか出来ませんが、とんびの気分が味わえるのでしょうね。
2007年10月06日 09:09
青空と白い雲、そして鳶。
素敵な写真です~~
こちらでも沢山飛んでいます。近くで見ると大きくて鋭い眼は怖いですよね~~(→o←)ゞ
ひまわり
2007年10月06日 09:31
ひょうすけさんへ
一羽、二羽なら、いつも、飛んでいますが、これだけの、とんびの集団は、めったに、見られません。
稲刈りをよく知って、遠くから、集まってくるのでしょうね。ゆっくりと、旋回するさまは、私も、気持ちが、よかったです。
ひまわり
2007年10月06日 09:40
なおさんへ
私も、とんびの、飛ぶ角度、早さが、まるで、ハングラダーのようだと、思いました。私も、ハングライダーは、知らないのですが。
とんびの群れの、空中芸を、しばらく、首を、ぐるぐる、まわしながら、見ていました。お見事で、なかなか、その場を、離れられませんでした。稲刈りの人たち、私を暇人と見ていたでしょうね。
ひまわり
2007年10月06日 09:46
マリリンさんへ
昨日は、とても、天気が、よくて、少し、涼しめの風が、吹いていたので、とんびも、風に乗りやすかったのですね。写真撮りすぎて、どれを、UPするか、迷いました。結局、5枚も、載せてしまいました。私の感動を、伝えられると、いいのですが。
じっくり目を見たことありませんが、鋭い目で見降ろされると、ドキッとしますね。
kazuyoo60
2007年10月06日 10:01
珍しいのばかり、沢山頂戴してとても嬉しいです。有り難うございます。
気持ちよさそうですね。空を自由に飛べたらと空想したことがありますよ。鳥は強力な筋肉と軽い骨なのでしょう。大きな鳥を養えるだけ、自然が豊かなのですね。
ずっとこのままの自然がありますように。
2007年10月06日 12:10
最近空を見上げたことがありませんでしたが、昨日夕焼けがキレイなので持っていたカメラで写真を撮りました。
鳶などは飛んでいなくカラスくらいしかみられません。

飛んでいる鳥をとられるなんてすごいです。
2007年10月06日 13:08
お久し振りです。
何とも気持ちの良い青空ですね。
トンビがくるりと輪を描いた~♪と鼻歌が出てきそう(笑)
2007年10月06日 16:35
太陽の光とトンビがとても美しい画像ですね。
雲ひとつない空にトンビも気持ちが良かったことでしょうね。
2007年10月06日 20:12
誰かさんじゃありませんが、♪トンビがくるりと輪を描いた ホイのホイ~ と鼻歌が出てきました。
獲物を狙っているのは、田んぼの方じゃありませんよ。
「トンビに花のおにぎりさらわれないように!」。 
ひまわり
2007年10月06日 20:43
kazuyoo60さんへ
私の方も、こんなに早くに、シオンが、庭に植えられるなんて、とても、うれしかったです。他の花も、大事に育てます。ありがとうございました。
自然を、身近に、味わえることは、ありがたいことです。天も、地も、いろんな、生物で、あふれて、いるほうが、いいですね。
2007年10月06日 20:57
こんばんは~
とんびが飛んでいるといつもうらやましくてしょうがないんですよ。
いいなぁ~~空、飛びたいなぁ~~~って(^_^;)
今度生まれるときはとんびです!はい!
2007年10月06日 21:16
Dukeさんへ
稲刈りを、狙って、20~30羽は、飛んでいました。
こんなに、たくさん飛んでる光景は、異様でしたね。
迫力と、ダイナミックな空中芸を、見ることができました。、
ひまわり
2007年10月06日 21:23
hinaさんへ
私も、鼻歌を、口ずさんでいましたよ。たまに、私の方を、めがけて、飛んでくるさまは、すごい迫力ありました。あまりにも、大きな、とんびに、カメラ持つ手がすくみましたほどです。こんなの、初めてです。
ひまわり
2007年10月06日 21:31
ろこさんへ
秋空に、とんびの、空中芸が、とても、迫力ありました。すごい!すごい!と独り言言いながら、撮っていました。たくさん写真撮りすぎて、どれを、UPするか、悩みました。とんびが、悠々と飛ぶ様子が伝えられたかな?
ひまわり
2007年10月06日 21:48
庵主さんへ
ホイのホイ~って私も、のんきに口ずさんでましたから、危うく花おにぎりを狙われるところでした。
ひゃ~あぶない!こわばら!

ひまわり
2007年10月06日 22:01
みやこさんへ
とんびに、生まれ変われたら、いいですね~
自由に空を、飛べたら、幸せね。
スカイダビングを、見ているかのように、翼ひろげて、風に乗って、飛ぶさまは、そりゃあ、素晴らしい空中芸でした。
2007年10月06日 22:30
今日の詩はそのまま音階を作曲家に付けてもらうと
素晴らしい叙情歌になるのではと、繰り返し
読ませてもらいました。
ひまわりさんはお花だけでなく素敵な詩の方も
才能がほとばしって御座います。
もちろんトンビがくるりと輪をかく様子も綺麗に
撮れて感心しました、好感だもたれます。
2007年10月06日 22:50
この光景は 子供の頃、祖母の所で見たのと同じです。懐かしいな~。
とんびって気持良さそうに 飛ぶな~と 思いながら眺めていました。
これはご近所で?畑と山があって 良い所ですね。深呼吸したくなりそう。
ひまわり
2007年10月06日 22:56
kodesshi2さんへ
わあ~うれしいです~
叙情歌になるみたい?どなたかに、曲を、お願いして、琵琶湖からの、ヒット曲を、期待しましょうか?
そんなに、御褒め下さると、のぼせ上りますので、ほどほどに??
ひまわり
2007年10月06日 23:07
pinchinkinさんへ
とんびが、翼ひろげて、飛ぶさまは、ダイナミックで迫力が、ありますね。この写真は、家の庭から見た風景で、家のすぐ裏が、田んぼで、すぐ、前にとんびが、飛ぶんです。私が、ベランダにいると、とんびが、こちらに飛んできて、私の真上を、行き過ぎる姿は、わあ~と思いました。大きな翼の内側が真じかで見えたから、感動しました。
2007年10月06日 23:37
トンビがくるりと懐かしいですね。確か三橋美智也さんが歌っていたような。
トンビは中々見かけられませんね。夕方になるとスズメかなちょっとわからないのですが一斉にお宿に帰るのか
飛び交っています。
ひまわり
2007年10月07日 09:45
トマトさんへ
私も、歌を、思い出しながら、口ずさんでいました。
外だから、もっと大きな声で歌ってもいいのですが...この日は、20~30羽ほどの群れで、空、いっぱいに、飛ぶとんびに圧倒されそうでした。すばらしい、空中芸でした。団体?で移動するすずめも、数が多いので、そのかたまりの動きに、空を、見上げてしまいますね。どこへ、帰るのでしょうね?
2007年10月07日 10:52
のんびりと秋の大空を飛んでいますね。
一枚目の太陽の日差しを受けている写真、とても素敵ですね^^♪
ひまわり
2007年10月07日 11:41
湖のほとりから...さんへ
やあ~うれしいです。
私も、一枚目の写真、我ながら、気に入ってましたから、よかったあ~
写真撮りすぎて、選ぶのに悩みました。
とんびの、悠々と飛ぶさまの感動を、伝えたかったのですが、どうでしょう?湖のほとりからさんの画像を、見て感動を伝えることを、勉強しなくっちゃと、前から、思っているのですが、なかなか、難しいです。
kemekeme
2007年10月07日 20:45
こうもり、とんび
地域が違うと飛んでいる鳥まで違っているのね。
本当はこちらにもいるのに気が付かないだけかもしれないけれどもね。
のどかな田園風景と、とんび、絵になってますねェ~~~~

ひまわりさんのおうちのお花たちは、幸せ者よね♪
ステキな花器に活けてもらって(*^_^*)
数十年前に、お花を習ったはずの私ですが、さっぱり身についていなくって(苦笑)
お邪魔するたびに見習わなくちゃとは思うけれども、我が家の花を見ると、とても活けることのできそうなものはないです…でも、きっとひまわりさんだと、ステキに活けるんでしょうねェ~~~
ひまわり
2007年10月08日 10:42
kemekemeさんへ
この日は、とんびが集団で飛んできて、空いっぱいに飛ぶさまが、迫力ありました。私、カエルの鳴き声がやかましいなどと、ぼやいていたら、ダメですね。自然がいいのだから。
kemekemeさんのお庭だって、たくさんお花でいっぱいです。それも、時間かけて育て上げる愛情のこもった、花ばかりです。おにぎりの記事に(10月3日)ペチュニアをつかって、オアシスに差して飾りました。心配していましたが、結構、水持ちよかったです。お試しあれです。