キンモクセイの香りの 隣で

キンモクセイの 香りが庭に漂うと
秋の深まりを 教えて くれる
この香りが 私は 好き
ブログの隣に キンモクセイを 飾り
優しい 言葉を 綴りたい
画像
      
          花材 キンモクセイ 孔雀アスター

いただいた 日扇を 生けてみた
時には 正座するのも いいかと
画像
       
           花材 日扇

秋の花を 束ねて 自転車で サイクロロードを 走ってみたい
画像
     
           花材  ヤナギバヒマワリ ウィンターコスモス 
                サルビア・レウカンサ
                フジバカマ紅白 五色トウガラシ 下の花?

花の 名前を 教えて下さい
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年10月07日 19:29
落ち着きのある花器ですね。いつもながら、とても綺麗にいけられてます。ヒオウギもお持ちなんですね。我が家のは消えてしまいました。格のあるお花を更に格調高くですね。
素晴らしい篭ですね。優しい花がよく似合います。
ネットの掲示板へお聞きになったら如何でしょう。<教えて、何の花>とか<この花 名前>とか、適当に入れられたらサイトが表示されます。草丈や花の径、葉のサイズも書かれたらと思います。聞かれるのはまず1カ所に--、これは礼儀ですから。それで分からないときは、別の所へでしょうか。分かると良いですね。
2007年10月07日 19:29
花籠、いいですね。夢を運んでくれそうです。
桂川の近くにサイクロロードがあって、毎朝、三輪自転車の後ろにバケツ籠くくり、野の花いっぱい摘んで、部屋に飾り付けていた82歳の女性がいました。
彼女との出会いが、野の花を知るきっかけになったことを思い出しています。
2007年10月07日 21:59
和室にこうしてお花を生けるのもいいものですね。
仏壇にはお花を飾っていますけど、生けるなんて事はないですね。
キンモクセイのお花の香りがするようになりましたね。
自転車の花カゴは秋のお花がいっぱいでいいわ。
2007年10月07日 22:13
ブログの隣でやさしい綴りの言葉を金木犀の香りと共に聴きました。サイクリングでお花の香りを皆さんに分けてあげるのもいいですね。
最後のお花はよく道端に見られますが私も名前がわからずにいます。
ひまわり
2007年10月07日 22:28
kazuyoo60さんへ
日扇、庭にも、あるのですが、今年は、咲きません。
この日扇は、いただきもので、秋に咲く種類だそうです。花が、大きくて、とても、うれしくて、正座をして、生けました。いつもは、どんな恰好で?聞かれると、答えにくいです。うふッ
ネットでの、聞き方、教えていただき、ありがとうございます。いろいろ、やってみます。
2007年10月07日 22:37
 ひまわりさん、うちのキンモクセイはオクテなのでまだまだ咲きませんが、あちこちではもうだいぶ咲いていますね。1年ぶりにこの香りを嗅ぐと、やさしい気持ちを思い出しそうです。
 自転車の形の花器があるのですね。面白いです。サイクリングもいい季節ですね。
 うちのヒオウギはもう実ですが、今頃咲くのもあるのですね。
 
 さて、おたずねの花ですが、これはノコンギク(野紺菊)ではないかと思います。園芸的に選抜されたものにコンギクと呼ばれるものがあり、いろいろ花色や花型の変異がありますね。
 この花は、そのなかで桃山と呼ばれる系統のものかなあ?という気がしますが、ちょっと自信がありません。

 うちでもノコンギクはいろいろ育てています。
ひまわり
2007年10月07日 22:43
桂川の乙女さんへ
花籠で夢を運ぶ という言葉いいなあ~
前に、桂川の乙女さんから宿題をいただいていて、なかなか、秋の花が、咲きそろわなくて、やっと、それらしく、生けられたかな、と思っています。とても、楽しいです。まだ、蕾の秋明菊や、ホトトギスでも、生けてみたいので、また、時々、覗いて見てほしいです。82歳の、おばあちゃんの、お話、素敵です。私も、出会ってみたいです。そして、桂川の乙女さんにも、お出会いしたいです。ブログでは、規則違反ですね。ずうと、優しい女性を心に描いておきます。言葉は、かっこいいですが、気持ちは、ホントです。
ひまわり
2007年10月07日 22:55
蝶々さんへ
バリバリの和に生けたのは、久し振りです。
正座して、生けましたよ。これも、久し振りです。いつもは、どんな格好でなんて、とても、言えません。
私、明日は、蝶々さんのコメントで思い出したように、仏壇の花を、かえなくっちゃ~ドキッとしました。
キンモクセイ、どこか、懐かくて、この季節特有の香りが、しますね。
ひまわり
2007年10月07日 23:07
トマトさんへ
うれしいなあ~言葉と香りが、届きましたか?
自転車乗って、お花を、届けるって、いいなあ~
夢があって、人との、出会いもあって、生きがいになるでしょうね。
私、桂川の乙女さんの、コメントの82歳のおばあちゃまにあこがれますね。
ひまわり
2007年10月07日 23:18
なおさんへ
ノコンギクですね。
桃山とも、呼ばれる、まで、詳しく、教えて下さり、
ありがとうございます。今は、庭にいっぱい増えて、夏の間は、ひいて、しまいたいくらいですが、花が咲くと、かわくて、しおらしい花なので、ひかないで、よかったと、思うのです。

キンモクセイの香り、どこか、懐かしいですね。
稲刈りが、終わるころ、香りがしてきます。
うちの、日扇は今年は咲きませんでした。これは、いただいたのですが、秋に咲く種類だそうです。花も、大きいように、思います。
2007年10月08日 10:26
>秋の花を 束ねて 自転車で サイクロロードを 走ってみたい
私の窓辺にそのまま、ひまわりさんの秋の花束を飾ってみたい^^♪
ひまわり
2007年10月08日 10:47
湖のほとりから...さんへ
自転車で、北の国までは、時間が、かかりますが、ゆっくりお届します。湖のほとりからさんの窓辺にそおっと置いて帰ってきます。あッそうだ!夕日か、朝日に間に合うように行きますね~
2007年10月08日 11:02
早速駆けつけました^^
ひまわりさんの気にしていたヨメナのなかまではなさそうですね。検索するなら『野菊』をキーワードにすると見つかりそうですよ。ただすごく似た種類が多くて決定するのはむづかしそう。。。
私も少し調べてみますね~
わかったら又来ますぅ~
ひまわり
2007年10月08日 11:16
kimamaxさんへ
ありがとうございます。
お騒がせの花ですね。ヨメナとは、違いましたか?
いろいろ、コメントいただいている中で、ノコン菊のようだというのが、わかってきました。種類は、かなり、多いらしいですが。
2007年10月08日 11:24
ひまわりさん、こんにちは。今朝ほどはお訪ね下さったようで有難うございました。なおさんがコメントされておられるように、花の色、花の枝分かれ具合や上葉の葉の形などから「ノコンギク」の栽培品種(観賞用)の「コンギク」だと思われます。なにせ、世界にあるキクの仲間は20,000種以上あるそうですよ。花姿だけで名前を知るのは難しいですね。ただ、「ノコンギク」の仲間であることは間違いないと思います。
因みに、庵主の庭の「ノコンギク」はまだ“蕾み堅し”です。
2007年10月08日 13:10
ひまわりさん。
こんにちは
キンモクセイの花の香りはいい香りですよね。
またこの黒の花器にキンモクセイの向きといい
孔雀アスターのこじんまりした活け方が素晴らしいです
次のは日本的でこのまま床の間に置きたいくらいですね。
サイクリングへ行くの 沢山の秋のお花を摘んでサイクリンぐ素敵ね^^/
ひまわりさんの気になっているこの青紫でもある
キク科の花は野紺菊です
野路菊もありますけど(葉っぱが違います)咲くのも早くて10月末から11月なので!!
2007年10月08日 15:55
ひまわりさん こににちは
ブログの、コメント記録から、お邪魔します。
金木犀、ノコンギク、いろいろなお花を生けられて、静かなご生活が窺がえます。

ところで、彼岸花の件ですが、
彼岸花は樹の全体に毒があり、敬遠されているのです。特に、根には毒の成分が多いようで、このため、田の畦道等に植えて、ネズミやモグラの防除に古くから使われていた、との事です。
しかし、この根部をよく晒して、毒気を抜いてから、食料にしていた、との事です。

今後とも、よろしくお願いします。
ひまわり
2007年10月08日 19:05
庵主さんへ
とても、わかりやすく教えていただき、ありがとうございます。長年うちの庭にいるのに名前が、わからないままで、ブログをするようになってから、気になり出しました。

秋明菊の育て方、間違ってました。混みこみの花を植えかえて、秋明菊の周りを綺麗にします。雑草も、引きます。素直でしょ?これからも、ハチャメチャひまわりに手取り足取りご指導を、よろしく、お願いします。
ひまわり
2007年10月08日 19:17
sakiさんへ
いまも、PCの横にキンモクセイの花飾っていて、とても、いい香りが、しています。キンモクセイをカットすうと、パラパラと花が、落ちるので、長持ちは、しませんが、ほんの少しの間でも、いいものです~
花の名前、ありがとうございます。
sakiさんも、よく、ご存知で、野紺菊だと、教えてくださる方が、多いです。ありがたいです。
野路菊の名前も、初めて耳にします。また、いろいろ、教えてくださいね。
ひまわり
2007年10月08日 19:41
俳写日本美さんへ
お訪ね下さりありがとうございます。
庭の花を、生けたりして、楽しんでいます。
よろしく、お願いします。

彼岸花は、言い伝えばかりしか、耳にしていなかったです。幽霊花とか、火事になるとか、汚名ですね。
毒があることは、どこかで、読んだ記憶が、ありましたが、どの部分に毒があるのか、知らなかったです。とても、勉強になります。たんぼのあぜによく見るのは、もぐらなどの、防除の為だったのですね。昔の人の知恵って、なるほどと、思うところが、たくさんありますね。
これで、ひかかっていた、彼岸花への接し方が、楽になり、反対に庭に植えて良かったと思います。うちの庭には、いんごろもちと呼ばれる動物が、夜中に穴を掘るのです。モグラのことなのか、お年寄りは、いんごろもちと呼びますね。モグラには、手を焼いていましたので、効果ありそうですね。若くて年より??のひまわりに、また、いろいろ教えてくださいね。
2007年10月08日 20:49
ひまわりさんへ
桧扇 京都では祇園祭の時期にお生花にいけるのですが、
今もお花が咲いているんですね。
花器も素敵ですね。
コスモスの花かごも、とってもかわいい♡
ひまわりさんのおうちでは各部屋毎に生け花があっていいですね。

俳写日本美さんのコメントで彼岸花の毒の事、勉強になりました。
”いんごろもち” 義母や夫はモグラの事”おんごろもち”って言ってました。
似ているようで??
初めてその名前を聞いた時、思いっきり笑った事を思い出します。


ひまわり
2007年10月08日 21:28
suuさんへ
日扇は、カットしたものを、いただいたのですが、いまぐらいの時期に咲く種類だそうです。
花を何か所に飾りますが、メインは、玄関ですね。少し花色が変わると生けなおして、違う場所に移動します。
ご近所さんにも、庭の花をカットして持って行くと、とても、喜んでくれます。生けた花を見せてもらうと、いい刺激になります。

おんごろもち 似てる~ おかしいですね。
モグラの顔もみたことないのですが、今でも、私、いんごろもちと呼んでいます。
ひまわり
2007年10月09日 23:07
sakiさんへ
ありがとうございます。アド、書いて下さって、見て確認してきました。本当に、ありがとうございました。