皇帝ダリアの 美貌を もう少し 観察させて~

これは なんだか おわかりですか

皇帝ダリアに ズームインです



繊細な 美貌に 憧れます

目映いばかりの 笑顔を 覚えて いたいです


画像




セレブな 横顔も 忘れられません


画像




全貌にも 魅了されます


画像



自然からの 贈り物を お花の宝箱に 

そおっと しまって 

雪の季節に 炬燵の中で 思い出しましょう

そして 春のおとづれを 待ちます

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年11月29日 20:55
大きなダリア、さすがに皇帝ダリアです。せめて半月早く咲き出して欲しいですね。
2007年11月29日 21:23
「皇帝ダリア」初めてかも分かりません
いずれも見とれてしまいました、色彩も自然で鮮やか
見飽きません、写真も素敵です~♪
kemekeme
2007年11月29日 22:00
まぶしくなるようなお花の中心部(芯て表現するのかしら?)ですね。
真夏の太陽を思い出します(^^♪
ひまわり
2007年11月29日 23:01
kazuyoo60さんへ
そうですね。もう、半月早く、咲けば、霜と、北風を、心配しなくて、いいのですが・・・まだ、蕾が、たくさんついています。全部咲ききってくれることを、願っています。高いところで、咲いているので、花がら摘みが、できませんので、困っています。皇帝ダリアの下にも、花を、植えていますので、近づくことが、できないです。植える場所も、考えとけば、よかったです。
2007年11月29日 23:02
皇帝ダリア、さすがに魅了させられるお花ですね。
少しわがまま言わせてください。
(目の前で見たいのです。たまには腰を下ろしてください)【無理でしょうね。見下ろさなければ皇帝ではなくなりますもの】失礼いたしました。
ひまわり
2007年11月29日 23:11
kodesshi2さんへ
ありがとうございます。皇帝ダリアのごとく、かなり、長身の花です。3~4mほどに伸びていますから、見上げて、いると、首がいたくなります。咲くと、植えていて、よかったと、思いますが、夏は、ジャングル状態ですので、狭い、ひまわりの庭は、亜熱帯の庭で、いつも、蛇を恐れ恐れの夏を過ごします。でも、でも、皇帝ダリアの美しさには、かなうものが、ないくらいです。
ひまわり
2007年11月29日 23:19
kemekemeさんへ
アップで、撮ってみたら、びっくりです。中心が、眩しいんです。本当だ~太陽みたいです。冬に突入しているのに、夏を思い出しますね。ブログを始めたことも、ありますが、今年は、特に皇帝ダリアが、気になっています。こんなに今まで、蕾が、付かなかったからかな・・まだ、たくさんの、蕾が、付いています。全部咲きますように・・・
ひまわり
2007年11月29日 23:26
トマトさんへ
コメントがユニークです。おもしろいです~
たまには、腰をおろしてほしいですね。
見上げての姿勢はつらい~です。
それに、花がら摘みが、できない~マジで、
困っています・・・
顔を突き合わせて、目の前で、みたいもので~す。
2007年11月30日 10:12
ひまわりさん、お早うございます。
写真撮影も腕があがってきましたね。(こんな事云っちゃ失礼かな?)ダイナミックで、花の魅力がまた違った角度から伺えますよ。
写真に添えられたコピーがまたよろしい!
>自然からの 贈り物を お花の宝箱に
 そっと しまって
 冬の季節に 炬燵の中で ・・・・
ここのところが、特に気にいりました。このまま全部いただきたい。
今日は、ちょつと褒めすぎかな?しかし、本当だから仕方がない。そんな気持ちです。 
2007年11月30日 11:42
お久し振りです。
ご無沙汰ばかりでご免なさい。
先日、奈良の帰りに京都の府立植物園に寄ってきました。
そこで皇帝ダリアを見てきましたが、生憎のお天気でこんなに綺麗に撮れませんでした。
背丈も2メートル程ありました!
時期を見てアップしたいとは思うのですが、お蔵入りになってしまうかも・・・(^^;)
2007年11月30日 16:01
ひまわりさんへ
トップの写真のうつむき加減がいいですね。
通常のダリアは賑やかな花色が目立ちますが、
皇帝ダリアのこの美しさは気品を感じますね。
名前負けしていません。
高貴なダリアの全貌を拝見させて頂きありがとうございました。
2007年11月30日 17:59
ひまわりさん、私もトップの笑顔の皇帝ダリアが好きです。寒くなってもこの笑顔を思い出します。
ひまわり
2007年11月30日 19:20
庵主さんへ
写真ですが、今まで、デジカメで、AUTOでしか、撮ることしか知らないでいましたが、いじっている間に、ズームが、できるようになり、カメラで遊んでいます。でも、いつも、半分は、ピンボケ?なんです。結果オーライの性格が、出ています~
今日は、褒めすぎ?です。低い鼻が、高くなっちゃいます~ありがとうございます。我ながら、”炬燵の中”の言葉を、よく、思いついたものだと、思って、います。庵主さまだから、そっくり、もっていってくださ~い。
ひまわり
2007年11月30日 19:46
hinaさんへ
京都から、滋賀のひまわりガーデンにお立ちよりくださって??ありがとうございます。
今の時期、皇帝ダリアが、咲き誇っていますね。
うちの、まだまだ、蕾が、たくさんついて、いますので、また、しぶとく?、記事にしたい気分です。去年は、こんなに、たくさん咲かなかったので、もう~うれしくて・・・
奈良の旅、また、付いて、いきま~す。
ひまわり
2007年11月30日 20:05
suuさんへ
名前のごとく、気品高く咲きますね。
ファンの間では、ダイアナ妃のお名前から、このダリアのことを、ダリアナ様と、呼ばれていますね。
ホントに魅せられる花で、植えていてよかったあと思います。
ひまわり
2007年11月30日 20:24
湖のほとりから・・・さんへ
トップの写真を、気に入っていただけて、よかったです。ちょっと、うつむきなのに、笑顔に見えるから、私、とても、気に入っています。
寒い日に、ふと、思い出して見るのも、いいかも・・・ですね。うれしい~コメントを、ありがとう^^
2007年11月30日 21:46
ふふっ・・・( ̄ー ̄)
アップにはまってますね~
ひま
2007年11月30日 21:58
kimamaxさんへ
は~い。もう止まらない~
どうっぷり、はまってしまいました~
そのうち、おぼれそうな時には、私には、強い味方のkimamaxさんが、いてくれるから、平気です。
SOSだしたら、よろしくね(^_-)
2007年12月01日 00:11
”眩しい笑顔”を、私も直接みたくて、農園に注文しました(笑)よ。
2007年12月01日 09:13
 ひまわりさん、しばらくのご無沙汰でした。皇帝ダリアもまだ咲いてくれるのがありますか。僕も25日に見てきましたが、霜で傷んでしまっているのもありました。元気に咲いているのがしおれて痛んでしまうのも可哀想ですが、こうして撮影しておくと、いつまででも楽しめて良いものですね。
ひまわり
2007年12月01日 12:49
桂川の乙女さんへ
注文されたようで、実際に見上げるものなら、最高で~す。来年?が、楽しみになりますね。
私も、ホトトギスの白、この前に買いました。桂川の乙女さんのおうちで、魅せられましたから、美を、求めて、ひまわりは、探し求めました。来年の、楽しみに残してあります。
ひまわり
2007年12月01日 12:55
なおさんへ
ありがとうございます。
まだ、たくさんの、蕾が、ついていますので、喜んでいますが、霜を、気にしています。
背が高いので、花ガラ摘みが、できないので(苦笑い)傷んだ花が、見えるので、気になりますね
2007年12月03日 04:18
リトルさんが以前に言ってたお宅は、ひまわりさんちかな。
「とっても立派に咲かせてられる方がいるよ」って♡
皇帝ダリア実際は一度も見たことがないのですが、キレイに咲いてますね。
ひまわり
2007年12月03日 09:18
kumaさんへ
リトルさんが、お話してくださったのですね。
最初に咲かせたのは、うちが、初めてだとか、聞いていました。皇帝ダリア、名前のごとく、気品高いピンクで、花の大きいのにも、圧倒されますよ~