不思議な 花

花の造りって すごいね

神秘的で 不思議でね

花びらも 色も 大きさも 色々あるから 楽しいのね

自然界が 織りなす メルヘンの世界だね



私が 近頃 不思議に 思う花を 紹介します


花びらが ゴージャスな ヒメノカリス・フェスタリス

画像


ヒメノカリスの 生け花に挑戦です 難しいです

   花材  ヒメノカリス・フェスタリス  ホワイトレースフラワー  百合 

画像





花びらの色の濃淡に惹かれる  デルフィニウム

画像画像















あざみの花が 満開になる様子も 気になるね

画像画像














似ているけれど 違うのね ギリアと矢車草

画像画像














だれが 絵付けしたのでしょう 春咲きグラジオラスと ハナワギク

画像画像










アリウム・ブルガリカムの内側の 色付けも 魅惑です
 
画像




ジキタリスの頂点の 花 大きいね       産毛が 生えて いるんんだね

画像画像














なんで こんな 形の花が できるのでしょうね 不思議な ユキノシタ

画像



花火みたいな花 ホワイトレースフラワー と シラー・ペルビアナ

画像画像











不思議 花の世界は 永遠と続きます・・・・・

不思議な 花は また あした 発見することにします


ご近所さんから えんどう豆を いただきました

豆ごはんにして 季節を味わいましょう 

画像



仏事に合わせて 季節を 生けました

      花材    アジサイ(白) オーニソガラム・ダビウムイエロー  トクサ


画像

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年06月03日 22:10
私もヒメノカリスを持っていますが、この花とは違います。こちらの種類は初めて見せてもらいます。
綺麗なデルフィニューム大好きな花です。
ギリアも初めてです。綺麗ですね。
この花春咲きグラジオラスだったのですか。先日他のブログで見せてもらいました。ハナワギクは春菊に近い花でしょう。楽しい色ですね。
アリウム・ブルガリカム、園芸雑誌で見たかもですが、いろいろお作りですね。
ジキタリスの一番上の花、突然変異?、何だか様子が違いますよ。
エンドウ大好きです。我が家のはもう終わりました。
2008年06月03日 22:11
久しぶりに訪問しました。
人生って、どれだけの出会いがあり、別れがあるのでしょう
時の流れが、何もかも飲み込んで、大河に注いで、また 新しい流れに合流していくのですね。自然の風や花々の成長が助けてくれますよ。
2008年06月04日 06:45
花の形や色は不思議ですね~
それなりの理由があるのでしょうが・・・

ひまわりさんの所には、なぜこんなにもいろいろな植物があるのか不思議です。
仕事の一部ですか? なんて想像してしまいます。
2008年06月04日 08:22
ヒメノカリス・フェスタリス...こんな花びらがあるのですね。
初めて見ました。
不思議な形ですね!!
デルフィニュームもジギタリスももう咲いてるのですね~こちらではこれからですよ~~
2008年06月04日 08:42
初めて見る花も^^♪
自然の芸術家。本当にどんな風に、なんにためにデザインをしているのでしょう?不思議。でも、美しい♪
みやこ
2008年06月04日 08:51
本当に何でこうなってるの~~と思うような形の花、多いですね~
ヒメノカリス…これなんか初めて見る花なんだけど、インパクトありすぎ~~(\(◎o◎)/!
ぱっと見たときユリ?でも違う~~と^_^;
いつも素敵な花見せていただいてありがとう~~♪
2008年06月04日 14:46
“花の造り”は本当に神秘ですね。
これまで、ウメ、アジサイ、ムクゲなどの花を沢山写し、編集して一覧表をブログに掲載してきましたが、品種ごとに花弁(萼)、雄蘂、雌蘂が異なり、非常に豪華に、繊細に、あるいはスッキリとしていて、いつも惚れ惚れと見とれています。
花は、花自身が自分を美しく見せようと、努力しているのを、強く感じています。
6月に入り、アジサイの季節になりました。
これから1か月ほどは、アジサイの花色の七彩の変化を、楽しみたいと思います。
2008年06月04日 15:55
かわったお花があるのですね!
ヒメノカリス・フェスタリスとってもユニークです^^
え!ジキタリスの頂点のお花、びっくり!
ホワイトレースフラワーやシラー・ペルビアナ我が家も綺麗に咲きましたよ~
夏へと移り変わる時、庭は大賑わいですね!
たくさんのお花を届けてくれてありがとう^^
2008年06月04日 17:42
ほぇ~~~不思議なお花・・・ヒメノカリス?
宝ジェンヌが背負っている羽飾りのようだゎ~~~
不思議な色のお花もいっぱぃ~

ぁ!お豆ごはん( ̄¬ ̄)ジュル…
2008年06月04日 18:23
こんばんは~♪
いろいろ大変でしたね。お疲れ様でした m(_ _)m
再開してからの生け花、一気に拝見してきました。
素晴らしい~~~の一言につきます!
花器とお花が見事にマッチしていましたね~♪
それから、珍しいお花たちにも感激です。
色や姿・・・お花はどれだけ見ても神秘的で飽きませんね。
2008年06月04日 19:39
 ひまわりさん、いろいろ形の不思議な花は多いですよね。人を楽しませるためにこのような形になったわけでもないのに、面白いですよねえ。
 こうしていろいろ撮影して、間近でしげしげと見てみると、造形の妙に感心するものばかりですね。
 活けられたお花、どちらも素晴らしいですね。
2008年06月04日 21:14
ひまわりさんへ
本当に珍しいお花ばかり。
私が判るのはユキノシタと矢車草だけです。
ひまわりさんのお庭には、どのお花にも
ネームプレートがついているんでしょうね。
2008年06月04日 23:14
ヒメノカリス昨年は咲いてくれましたが今年は花芽が付きません。ガッカリです。
目面しいお花が沢山、気になるアリウム・ブルガリカム舌を噛んでしまいそう。
マメご飯美味しそうですね。
2008年06月05日 18:33
梅雨時に、こんなに沢山の花が咲いてるなんて、憂鬱な気分が癒されますね。最初の白い花は、初めて見る花です。タコ足のような不思議な花ですよねぇ。タコ焼きが食べたくなりました~と言うと、きっと怒られますね。もう言ってるじゃん^^;
ひまわり
2008年06月05日 19:30
kazuyoo60さんへ
ヒメノカリスは、kazuyoo60さんを始めて訪問した時に、惹かれて、欲しい花になりました。kazuyoo60さんのヒメノカリスのもっとゴージャスですよね。ジキタリス、変ですよね・・あまり大きい花なので、突然変異ですね。
アリウム・ブルガリカムは、下から、のぞかないと、花の内側が、見えないですが、背が高くて、インパクトのある花です。
ひまわり
2008年06月05日 19:56
桂川の乙女さんへ
ありがとうございます。
また、いつか、新しい流れに、合流して、新しい出会いに遭遇していくんですね。子供の結婚が、あって、孫に出会えることが、そういうことなのかな~
ひまわり
2008年06月05日 20:56
博多の華さんへ
地球上に、いったい幾種の花が、あるのでしょうね。
色も、形も、さまざまで、私たちを、楽しませてくれているのですね。
花を育てているのは、仕事とは、なんら、関係は、ないです。どんどんと花の種類が、増えてきて、趣味というより、今は、コレクターなのかも・・・庭にで花を育てて、咲かせて、生け花にしてアレンジで、楽しんでいます。仏花や、お墓の花も、いつも、ほしいので、切り花向きが、多いです。
ひまわり
2008年06月05日 21:46
マリリンさんへ
ヒメノカリスの花びら、変わっているでしょう~
初めて秋植え球根で、育てたのですが、開いてびっくりしました。もう一種、ヒメノカリス シリーズを植えましたが、芽が出ていません。ヌ?腐ってしまったのかしら?ね
マリリンさんを、訪ねなくっちゃね。デルフィニュームとジキタリスを見にいきます。
ひまわり
2008年06月05日 21:58
湖のほとりから・・・さんへ
>自然の芸術家
ほんと、そうですね。
きれいと感動して、目で幸せを味わって、花の存在ってすばらしいですね。花を見て、怒る人が、いるって聞いたことが、ありますが、悲しくなりますね。いろいろ、ありますね。
ひまわり
2008年06月05日 22:05
みやこさんへ
ヒメノカリス、インパクト、強いでしょう~
初めて、育てました。蕾から、わくわくして、咲いて、お~びっくりです。花径も大きくて、百合に似ていますね。
切れ込みや、この、尾の長い花びらのヒメノカリスの、模型を造ろうなんて、できそうにない花では、ないでしょうか~
ひまわり
2008年06月05日 22:19
俳写日本美さんへ
花の魅惑って果てしないですね。
私も、惚れぼれと見惚れています。
花から、感動や元気を、もらい、幸せを感じます~
季節感もうんと、味わうことができることも、素晴らしいですね。
ひまわり
2008年06月05日 23:55
m_merryさんへ
ヒメノカリス、初めてなんです。
あまりにも、花びらの造りが、すごいので、じいっと、座って眺めてました。どうなっているんだろう?って裏も、のぞいたりして、飽きませんね。もう一種植えましたが、芽が出てこないんです。来年かな?土の中で解けたかな?
近畿は、雨ふりばかりで、庭のアジサイは、さまになっていますが、ひまわりの花が、たまには、太陽の日差しを浴びたがっていますね。
ひまわり
2008年06月06日 00:04
kimamaxさんへ
>宝ジェンヌが背負っている羽飾りのようだゎ
ほんとうだあ~
表現が、うまいね!華やかな舞台が、思い浮かびますね。
御近所さんに、いただくおかげで、豆ごはんが、できます。
ぎっしり詰まった、大きな豆でした。
ひまわり
2008年06月06日 00:12
ミセスマンデルさんへ
ありがとうございます。私の、お役目が、後悔なく、終わったかな?
これからのお役目は、しっかりと、義父が残してくれた、親戚との、お付き合いを守っていかなきゃね。お世話になった、みなさんにも、恩返しをしなきゃね!
花に元気を、もらいながら、生け花を、エンジョイしていきます。
ひまわり
2008年06月06日 10:48
なおさんへ
花の造りに、感動して、しげしげと見て、楽しめるのは、幸せを感じます。外で、咲かせるのも、いいけれど、その美しさを、家族にも、見せてあげたくて、生け花にします。
お客様にも、目に留めてもらえると、最高にうれしいですね。
ひまわり
2008年06月06日 11:12
suuさんへ
子供のころ、咲いていた花が好きですね。矢車草も、その一つで、野原で、こぼれ種で群生している景色は、優しい気持ちになれます。家の庭は、かきまわすからかでしょうか、こぼれ種は、ないので、毎年採種して、種を蒔いています。
花の名前は、なかなか覚えられません・・・花ラベルを名刺入れに保存して、都度開いて、調べています。咲くまでに長い年月が、かかった花は、名前を、ネットで検索するなど、しています。
ひまわり
2008年06月06日 11:21
トマトさんへ
ヒメノカリスに、花芽がつかないのは、残念ですね。
一年ごとに、お休みする花なのでしょうか~
今年初めて育てて、とても、感動の花です。
>アリウム・ブルガリカム舌を噛んでしまいそう。
本当ですね・・・二度、繰り返して言えませんね。
豆ごはん、三人のうち二人の子どもが、苦手なので、少しだけ二度に分けて、炊きました。季節もので、おいしいのにね。シュウマイの上にのっている豆をよけているくらいだから、豆ごはんは、とうてい無理ですね・・・
ひまわり
2008年06月06日 11:29
ベンさんへ
ヒメノカリスから、たこ焼きですね~
う~ん~ 私も、大タコ入りが、食べたい!です。
久しく、買いにいきたくなりましたよ。
滋賀は、雨がよく降り、うっとおしい毎日です。
雨にうたれる、アジサイは、いいものですね。でも、他の花は、花びらが痛むし、気になっています。
ひまわりの花も、太陽を、欲しがっています~