雨上がりに やさしい気持ちに なれて

しとしと・・・ ザアーザアー・・・・ と雨の音

これが 梅雨

湿度も 高くて 憂鬱

夕方 雨が あがって 

気になるトンボを 眺めていたら やさしい気持ちに 変わって きた


画像

画像
画像
画像




初めは カラスノエンドウの種かと 勘違いしそうなくらい細いトンボ

生きているんだね 

羽根を 広げたり してね

顔も 骸骨みたいで 足にも 毛が生えているのね 

いつもなら 蟻も 「どいてよ」って はらいのけるけど

なぜか まあいっかって オキシぺタルムのピンクと一緒に 写してしまいました

画像




そして 2月の節分に蒔いた ペチュニアの一番花が 咲いて

宿根スイトピーも 雨の 雫が ついて やさしい色に シャッターを 押しました


画像画像












今夜も しばらく 梅雨の雨音が、続きそうです

お仕事の方  お出かけの方 お気をつけて~



庭に咲いている花を 咲いていた花を 次回から 紹介したいと思います

お時間ありましたら 立ち寄ってくださいね~

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年06月21日 09:58
私もこのトンボが好きです。ハグロトンボですね。羽が透けて見えます。体も綺麗に光るでしょう。
オキシペタラムのピンク、とても可愛い、優しいピンクですね。
ペチュニアがお姫様もドレス見たいですよ。宿根スイトピー?、エンドウは連作を嫌いますのに良い子ですね。
2008年06月21日 11:06
ハグロトンボを見ていると、小さいときに父が「細~いトンボは神様の使いだよ。生かしておきなさい」と言っていたことを思い出します。イトトンボのことですが・・・。小さくて子どもでも簡単に捕まえられるので、そんな風に言ったのかなぁ~と考えて写真を見ています。雨の日など、小さな虫たちはどこにいるのかなぁ~と考えいます。
2008年06月21日 16:17
国分寺村はそんなに暑くは有りませんが、湿気が強くて#♪☆
蜻蛉は糸トンボかと思いました。 正解はどっちだろう。
アリは良い香りがする花だねと、言っているのかな。
ペチュニアとスイートピーがピンクで可愛いです。
花のご紹介を楽しみにしつつ待っております。
時間はたっぷり有りますよ。
2008年06月21日 18:00
田舎に住んでいた頃、このトンボが沢山いましたよ。お羽黒トンボと呼んでいました。懐かしいです、今夜は晩酌が進むかな^^
2008年06月21日 20:24
黒いトンボの最初の一枚、素敵です。
奥行きがあり、情感を感じます。
ひまわり
2008年06月21日 21:02
kazuyoo60さんへ
ハグロトンボって言うのですね。細い体も、節で?折れそうに見えますが、青く光っていますね。羽も、和服の
絽?紗?みたいで、とても、奇麗です~
オキシペタラムも可愛いピンクです。今年は、ペチュニア、八重を、選びました。ほんと、お姫様のドレスみたいです。
宿根のスイトピー、長い年月、同じ場所で、咲いてくれています。連作を嫌うとなると、予備群に、種を蒔いていた方が(種が、たくさん採れるので)、無難でしょうか~
ひまわり
2008年06月21日 21:12
湖のほとりから・・・さんへ
>細~いトンボは神様の使いだよ
色も、細い体も、顔?も神秘的で、違う世界から、やってきたような感じがします。
二日続けて、同じ場所に現れたものですから、雨が降っている間は、どこにいるのかなって、気になっていました。雨上がりの夕方の、緑に、浮かんで、奇麗に飛んでいましたから、しばらく、ハグロトンボを、追いかけて、見ていました。不思議と、私の気持ちも落ち着いてきました・・・
ひまわり
2008年06月21日 21:26
Xanaduさんへ
ここ数日、本州は、梅雨模様ですね。雨も梅雨なら、当然ですが、湿度が高いのは、苦手です・・・
アリさん、オキシペタラムが、お好きなようです。甘い香りがするのでしょう~
淡い~ピンク色は、可愛くて、心が、ほんのりとなります。庭で咲いた花の、紹介が、出遅れています。ゆくり、思い出しながら、案内していきます。
ひまわりの花も、百合も生けたいし・・梅雨の憂鬱を、忘れさせてくれるように、ちょっとアレンジで、遊んでみようかしら~
ひまわり
2008年06月21日 21:37
ベンさんへ
お羽黒トンボって言うのですね。羽が、透き通ってとても綺麗です。昔を、懐かしく、思って下さってよかったです~
晩酌が、進み、ゆっくり週末の夜ですね~
今、外は、シトシト雨です。田圃の蛙の鳴き声が、とても、喧しい!ですが、大合唱を聞きながら、私も、ビールで、乾杯~
ひまわり
2008年06月21日 21:42
桂川の乙女さんへ
トンボの最初の写真、私も、我ながら、緑の奥行が、出ているなあって、気にいりました。トンボを、逃がすまいとだいぶ遠くからの撮影でしたので、かなり、ブレが、ひどくて、何十枚と撮りました。トンボくん、結構同じ場所で、止まってくれていたので、よかったです。
2008年06月21日 23:00
ハグロトンボ昨年は庭に来てくれましたが今年は?
淡いピンクのスイトピーが雫に濡れてとても可愛いですね。
2008年06月21日 23:34
 ひまわりさん、トンボさんもひとやすみしていますね。梅雨時ならではのものもいろいろありますので、あまりいやだと思わずにまわりを見てみると、おもわぬ拾いものもあり、うれしいことですね。
 トンボさんもアリさんもばっちり撮れましたね。さすがです。
ひまわり
2008年06月22日 16:43
トマトさんへ
ハグロトンボ、これから、トマトさんちにも、やってくるのでしょう~今までは、名前も知らなかったのですが、こうして、みなさんに教えていただけること、うれしいです。いつも、夕方になったら、同じ場所に現れるのですが、雨が強く降る時は、どこにいるのでしょうね~
スイトピーの淡いピンクが、雨に濡れて感じがいいので、生け花に切りそびれています。
ひまわり
2008年06月22日 17:13
なおさんへ
なおさんのおっしゃる通りですね。梅雨にしか味わえない風物が、ありますね。うちの食卓から、見える紫陽花が、梅雨ならではの風景で、情緒が、あり、いいものです。
トンボ、離れた場所からの撮影だったので、カメラ持つ手が、ブレて、初めは、焦りました。が、何枚も撮っている間、じっと止まってくれていたので、自分の満足のいく写真が、撮れました。
2008年06月22日 21:10
すごぃスリムなトンボさん・・・うらやま。。。すぃ~
優しいピンクのお花が咲きましたね~
ひまわり
2008年06月23日 09:23
私の、勝手な、kimamaxさん像で、スリムなイメージを、いだいていますが・・・だから、写真交換だけは、言ってこないでね!って望んでいたんですよ~(まるで、昔流行した文通友達じゃんね・・古い~)うハッ~
折れそうなくらいに細~い、トンボさんです。
いつも、夕方になると、同じ場所に、現れるので、じいっと、そのスリムな、線に見惚れて、います。
ペチュニア、咲くまで、長~い日数が、かかりました。店に行って、何度、ペチュニアを、買おうと思ったことか~堪えた甲斐あって虫との、奮闘も乗り越えて、種まき育成、大成功です!
2008年06月23日 20:14
絵になるトンボですね!なんだか素敵です^^
ペチュニア、今年はいくつか買ってしまいました^^;
後は、去年からの株のものが咲いています。
ひまわりさんは、さすが!種からですね^^
宿根スイトピー強健でしょ?
我が家もあるのですが、毎年ガンガンのびます。
お花もちょっと普通のスイトピーより力強く咲くよね。
2008年06月24日 00:36
雨があがるととたんに飛び出す蝶やトンボ
雨の日はどこにどうしているんでしょうね。
そんなことを考えながら読み見させていただきました。
明日からの花の記事を楽しみにしています。
ひまわり
2008年06月24日 20:46
m_merryさんへ
より細く、シャープなトンボです。雨上がりに必ず、同じ場所に現れる、不思議なトンボです。
ペチュニア、いつもは、虫にほとんど、食べられて、生き残れる数は、少なかったのですが、今年はエヤコンの室外機の上で、育てたのが、成功でした。そして、初めて、八重に挑戦しました。
宿根のスイトピー、強い~です。うちの、庭の、オツボネさんです・・
ひまわり
2008年06月24日 21:02
ろこさんへ
ほんとに、疑問ですね。蝶やトンボは、雨の日はどこにいるのでしょうね~
デリケートな羽を雨風から、しのげる場所は、どこなのでしょう~
庭の花の写真が、貯まってきました。名前がすぐ思い出せないので、花のラベルや、本を、広げて、照らし合わせに、おおわらわです。思いだそうとすると、花の名前出てこないけれど、お茶碗、洗いながら、何気なしに、突然思い出すこの頃です。
こんな調子で記事にするまでに時間が、かかりますが、どうか、また、のぞいてくださいね~