手術から一年 経って

2月22日 大腸カメラの検査をしました

その結果 腸の中はきれいで 何も異常は見られませんでした

ただ 癒着の箇所があるようです

心配ない程度とのことでした



手術後 3回 お腹が 張って 痛くなったことがありました

昨年の10月と 12月と 今年の2月 8日に 救急で受診をしました

3回ともレントゲンやCTの結果 腸閉そくの所見もなく ガスと便がたまって 痛かったのでした

その時は 一週間ほど続く痛みと 心配と不安が私を 苦しめるのでした

食べたものを 思いだしながら 何がいけなかったのか?

餃子に入れた ニンニクが ガスを 発生させているのかなとか

チョコレートを食べすぎたかなとか?

水分がたりないのかな?

なんて 思い当たることで 自分を責めたりして

腸に ポリープができて便の通りをふさいでいるのかな?

それとも 再発したのかな?

痛くなるごとに 不安が のしかかってきていました

が 今回の検査で 悪いところは 何もない

やった~!!です

これからは 腸の動きに沿って薬を合わせていきますとの先生のお言葉に 頼って

治療を続けていきます

今回の腸の検査も 下剤を4L飲みました

普通は 1L~2Lで 腸が洗浄されます

前回の手術前あ(平成22年1月21日)にも4L飲みました



2月22日 朝の9時に 病院入りしたのですが

下剤を飲んで やっと排便の色に OKが出たのは 4時前

検査が済んだのは 4時15分ごろでした

先生に感謝です

タプタプの下剤でうまった腸の中にカメラを通すのは大変だったことでしょう

私のために 看護師さんも お世話してくださいました

下剤を飲むタイミングを 考えてくださっていた様子でした

次回から 検査のために 2日前から 下剤を飲みましょう

との先生のお言葉でした


腸カメラ検査は 検査一日前から 病院から出される検査食を食べて 寝る前に下剤を飲んで

検査当日の朝から下剤を 4L飲んで 検査をします 

何度もしたくない検査ですが 自分の体を 知ることと

不安を 安心に変えるために 

拒まないで 受けなければならないと思います

先生を信じて 感謝をして 治療をしていきます

これからの人生を 笑って過ごしていけるように~








この記事へのコメント

kimamax
2012年03月03日 21:23
び、び、びっくり!4Lも飲んだの??
ぃゃ・・・・そりゃたいへんだゎ・・・とても飲めないゎ・・・
腸が長いのかしらねぇ・・・
私も腸が長くて、ひどい便秘症だけど2L飲み切らずにサラサラ透明になったゎ
これからも検査のたびにつらぃわねぇ・・・><。
でも安心のため、そう思って頑張ってね。。。。
副作用のしびれや痛みも、少し暖かくなったら楽になるとイイゎねぇ。。。
ぁぁ・・・よくなって欲しぃ
元気なにこにこさんでいて欲しぃ(* ̄人 ̄*)
にこにこ通り
2012年03月05日 20:54
kimamaxさんへ

いつもおもいやりをありがとう~
ほんとにありがとう~
4Lは、しんどいです。またかの4Lだったのは、腸が長いってことかあ~
3階までの階段を3度、上り下りもしたけれど、永遠と飲み続けましたよ。
これからも、検査には、腰を据えて、下剤をじっくりと、たっぷりと?飲みますね。
しびれと痛みが、とれていくといいなあ~
この頃ね、悠翔に「痛いの痛いの飛んでけ~」って言うと、真似をするようになったのよ。悠翔と愉快に遊んでいたら、そのうちに、痛みも、和らいでくるかも~ね。

あっぷるりん
2012年04月05日 19:31
にこにこ通りさん、こちらのブログ読ませて頂きました。
私と同じや~、と共感して涙が出ました。
私は昨年の8月に大腸癌(S状結腸)の摘出手術をしました。
進行性の癌でリンパに転移していてステージのⅢです。
リンパ節も手術で取れる限り取ったとドクターに言われましたが
やはり進行癌のため再発は30%~40%の確率とのこと
この数字がいいのか悪いのか判断しかねていました。
少しでも再発のリスクを抑えるため術後の補助療法で抗がん剤治療をしました。
ただ私には抗がん剤のエルプラットに対して極度のアレルギー反応が出てしまい
残念ながらこの抗がん剤は使えず…
エルプラットが癌細胞の増殖を抑えて死滅させる効果があるようですが
私の体には負担がかかり危険だと言われました。
それでも様々な副作用が出てしんどかったです。
気持ちが滅入る事もたびたびありましたが
今日は何回目、あと何回すれば終わると指折り数えてました。
今年の3月に半年間の抗がん剤治療が終わりました。
精神的にも弱い私は何度も泣いたり…
落ち込んだり…
いや、死ぬのはまだ早すぎる
家には81歳の姑がまだぴんぴんしているのに
私が先に死ぬわけにはいかない…と。
再発の不安は頭から離れませんが
それでも気持ちは前向きになっています。
癌が再発しないような体を造らねば…と思っています。
そのためには免疫力を高めてストレスを貯めないように
努力をしようと!
まとまりのないコメントになってしましましたが
お互いに大病を患いましたが
それでも頑張っておられるにこにこ通りさんから
私は元気をもらっています
これからもよろしくお願いします。






私を支えてくれた夫には感謝、感謝です(今でも支えてもらっているかな!)

にこにこ通り
2012年04月08日 20:27
あっぷるりんさんへ

こちらのブログを読んで下さってありがとうございます。
同じ病気だったのですね。
過去形に言いきってしまいたいですが、再発の不安は、なくなりません。
エルプラットでアレルギー反応が出たのですね。
治療中もいろいろな副作用に苦しんで今も、関節の痛みと、しびれと闘っています。
たいそうな話ですが、自分と闘うしかないと、思っています。
このままず~とこの痛みが続くのかと思うと、憂鬱になっていた時期(昨年の10月と2週間ほど前)がありました。
主人には、この気持ちは伝えていません。きっと心配するだろうから・・自分で鬱から、立ち直らないと、主人に申しわけないとも思い、自分に言い聞かせています。
先週、整形外科を受診しましたが、関節の痛みは、どうしようもないとの診断でした。関節の痛みは抗がん剤のも副作用と断言できないそうです。エルプラットによる、しびれも、いつまで残るのかわからないそうです。
でもでも、これくらいのことで、沈んでいては、駄目だと、思うんです。
沈んで、免疫力までも、落としていたら、負けてしまいますものね。
負けないで!!と自分自身に力を!!
と、頭で考えるのは、簡単なことです。複雑な心境です。
あっぷるりんさんとお出会いして、きっと、いいことが、起きる気がしています。