手術から一年 経って

2月22日 大腸カメラの検査をしました

その結果 腸の中はきれいで 何も異常は見られませんでした

ただ 癒着の箇所があるようです

心配ない程度とのことでした



手術後 3回 お腹が 張って 痛くなったことがありました

昨年の10月と 12月と 今年の2月 8日に 救急で受診をしました

3回ともレントゲンやCTの結果 腸閉そくの所見もなく ガスと便がたまって 痛かったのでした

その時は 一週間ほど続く痛みと 心配と不安が私を 苦しめるのでした

食べたものを 思いだしながら 何がいけなかったのか?

餃子に入れた ニンニクが ガスを 発生させているのかなとか

チョコレートを食べすぎたかなとか?

水分がたりないのかな?

なんて 思い当たることで 自分を責めたりして

腸に ポリープができて便の通りをふさいでいるのかな?

それとも 再発したのかな?

痛くなるごとに 不安が のしかかってきていました

が 今回の検査で 悪いところは 何もない

やった~!!です

これからは 腸の動きに沿って薬を合わせていきますとの先生のお言葉に 頼って

治療を続けていきます

今回の腸の検査も 下剤を4L飲みました

普通は 1L~2Lで 腸が洗浄されます

前回の手術前あ(平成22年1月21日)にも4L飲みました



2月22日 朝の9時に 病院入りしたのですが

下剤を飲んで やっと排便の色に OKが出たのは 4時前

検査が済んだのは 4時15分ごろでした

先生に感謝です

タプタプの下剤でうまった腸の中にカメラを通すのは大変だったことでしょう

私のために 看護師さんも お世話してくださいました

下剤を飲むタイミングを 考えてくださっていた様子でした

次回から 検査のために 2日前から 下剤を飲みましょう

との先生のお言葉でした


腸カメラ検査は 検査一日前から 病院から出される検査食を食べて 寝る前に下剤を飲んで

検査当日の朝から下剤を 4L飲んで 検査をします 

何度もしたくない検査ですが 自分の体を 知ることと

不安を 安心に変えるために 

拒まないで 受けなければならないと思います

先生を信じて 感謝をして 治療をしていきます

これからの人生を 笑って過ごしていけるように~








"手術から一年 経って" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント